知識・スキルなしでも大丈夫!「副業の始め方」簡単3ステップ!

副業

私は50代で、知識・スキルともにゼロから副業にチャレンジしました。
副業をやってみたいけど、どうやって始めれば良いのかよくわからない。最初がいろいろと面倒そう。自分にできる仕事はあるの?そんな理由で後回しにしてしまっている方も多いのではないでしょうか。
副業はとくに大きなリスクもなく、誰でも自分のペースで、気軽に始めることができます。収入が増えて生活が豊かになったり、自身のスキルアップやキャリアアップにつながる可能性などのメリットがたくさんあります。大きな一歩ではなく、はじめは小さな一歩を踏み出すだけで良いのです。この機会にぜひ、チェレンジしてみてはいかがでしょうか。

「副業の始め方」簡単3ステップ!

では、何から始めれば良いのかを順を追って説明していきます。

ステップ1:クラウドソーシングサイトに登録する

クラウドソーシングサイトは、インターネット上で仕事を依頼したい企業や人(クライアント)と副業をしたい人(フリーランサー)をつなげるプラットフォームです。登録すべきサイトは実績と信頼性のある2つのサイトです。なにより、初心者でも安心して仕事ができるサービスです。

  • CrowdWorks(クラウドワークス)
  • Lancers(ランサーズ)

※登録は無料です。

CrowdWorks(クラウドワークス)

出典元:CrowdWorks

案件数、知名度とも業界No.1のクラウドソーシングサービスです。仕事をスムーズに行うための各種機能、確実に報酬が支払われる仮払い方式など、初心者でも安心・安全に仕事に取り組むことができます。また、サポート体制も充実しています。

Lancers(ランサーズ)

出典元:Lancers

利用満足度の高い、業界No.2のクラウドソーシングサイトです。ほかのサービスと比べて受注金額が高い、多様な仕事ジャンルなどの特徴があります。また、24時間365日体制のサポート窓口もあるので安心です。

どちらか一方だけではなく、2サイト両方登録しておくことをおすすめします。

ステップ2:プロフィールを充実させる

登録してやりたい仕事に応募すれば、簡単に仕事を獲得できるほど簡単ではありません。仕事を獲得する確率を上げるためにプロフィールを充実させましょう。実績やスキルがあれば、それらをもれなく記載しましょう。なければ、経歴や自分の人となり、仕事に対する意気込みなどでアピールする内容にすれば良いでしょう。仕事を依頼する側になって考えれば、プロフィールの内容が乏しい人よりも、充実している人のほうに依頼したいと思うのが必然です。

プロフィール作成のポイント
  • 表示名(名前)
    本名である必要はありませんが、読みづらい名前やふざけた名前は避けましょう。
  • プロフィールアイコン
    第一印象になるので大事な部分です。自分の顔写真が良いですが、抵抗がある場合はイラストや風景写真など印象のよさそうなものを設定しましょう。 ※アイコンなしは避けましょう
  • 経歴
    公開可能な範囲で学歴や職歴など過去~現在まで、できるだけ詳しく書きましょう。
  • 実績・資格
    公開可能な範囲で、できるだけ詳しく書きましょう。
  • スキル
    実務で使用できるソフト、ツールなどをすべて記載しましょう。
  • ポートフォリオ
    自身で作成した資料・デザインなどの成果物があれば提示できるようにしておきましょう。
    例)プレゼンテーション資料、ロゴ・イラスト・チラシなどのデザイン、WEBサイト
  • アピールポイント
    どのような仕事が得意か、仕事に対する姿勢や熱意など。コミュニケーション能力や集中力が高いなどの性格的な長所もアピールポイントとして有効です。
  • 作業可能な時間
    1日:2~3時間、週:10時間など副業に充てられる時間を明記しておきましょう。
  • その他
    インスタグラムや個人ブログ、YouTubeなどをやっている場合は記載しておきましょう。これらに関連する仕事もたくさんあります。 ※URLを公開することをおすすめします
    例)インスタグラムの投稿作成・運用代行、ブログ記事作成、動画編集・サムネ作成など

※虚偽の記載は絶対にやめましょう。

仕事を依頼する側は、必ずプロフィールを確認し判断材料とします。仕事を受注する確率を上げるためにも、できる限りプロフィールを充実させておくことが重要です。現時点で実績・スキルがなくても、副業の仕事を続けることで、新たな実績・スキルを得ることも可能です。それを自身の実績とスキルに追加して、プロフィールをどんどん充実させていきましょう。そうすれば、仕事を受注できる確率がさらにアップするでしょう。

ステップ3:仕事に応募する

プロフィールが完成したら、いよいよ仕事に応募しましょう。サイト内でカテゴリーやキーワードで仕事を探していくことになります。掲載されている仕事には、いくつか形式がありますのでそちらを説明します。

  • プロジェクト形式・・・報酬は低い~高い
    応募した仕事のクライアントからオファーがあり、双方が条件に合意、契約を締結し仕事を進めていく形式です。固定報酬制と時間単価制があります。固定報酬制の場合は成果物を納品後、クライアントの検収が完了した時点で報酬が支払われます。時間単価制は稼働時間に応じて報酬が支払われます。
    ★ライティング、デザイン、データ入力ほか様々な種類の仕事があります。
  • コンペ形式・・・比較的報酬が高い
    募集中の仕事に対して提案を行い、採用された場合にのみ報酬が発生します。採用後、成果物を納品しクライアントの検収が完了した時点で報酬が支払われます。採用されなければ報酬はありません。
    ★デザイン、ネーミング、アイデアなどの募集がメインです。
  • タスク形式・・・報酬が低い
    応募する必要がなく、すぐに作業に取り組むことができます。主にクライアントが用意した簡単な設問などに答える内容です。作業完了後、クライアントの承認が得られた時点で報酬が支払われます。
    ★アンケート、質問、レビュー募集の回答などがメインです。

副業を続けていくにあたってメインはプロジェクト形式になります。仕事の種類が多いので自分に合った仕事を探しやすいのと、実績を積めば継続案件などの獲得も期待できます。継続案件が獲得できれば安定した収入が見込めます。タスク形式はサイトに慣れるために、少しやってみる程度に考えておいたほうが良いでしょう。報酬が低いのでこれだけで稼ぐのには無理があります。デザインの経験やスキルがある場合はコンペ形式にチャレンジするのもありだと思います。

1件目の案件を受注するまで、0から1がとにかく大変です。あきらめずに、より多くの案件に応募することを続けていきましょう。時間はかかるかもしれませんが、それがはじめの一歩となり、のちに大きな実りとなるのです。

副業をするにあたって注意すること

副業をするにあたっては、いくつか注意点があります。それを理解し心得たうえで、トラブルなどがないようにしましょう。

副業の注意点
  • 勤めている会社の就業規則を確認する
    副業が許可されているか。許可されていない場合、副業をすると就業規則違反となり最悪の場合、職を失うというリスクがあります。
  • 本業に支障をきたさないようにする
    睡眠時間を削るなど無理をして、本業に支障がでてしまっては本末転倒です。無理のない範囲で計画的に行うようにしましょう。
  • 必要に応じ確定申告をする
    副業収入が課税対象となる場合は、忘れずに確定申告を行いましょう。
  • 怪しい案件には応募しない
    比較的安全と言われているサイトでも100%安全とは限りません。なかにはルールを守らない悪意のある募集も確認されているようです。外部サイトに誘導されたりLINE登録を促すなどされた場合は、速やかにサイト運営側に報告しましょう。
    ※認定クライアントや本人確認済のクライアントの案件を選べばリスクは回避できます。

副業のすすめ

副業は少ないリスクで始められ、自分のペースで自由に仕事をし収入を得ることができます。未経験の様々な仕事にもチャレンジすることができ、収入を得ながらスキルアップやキャリアアップができるというメリットがあります。これからの人生に、プラスになることはあってもマイナスになることは決してありません。この機会に、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました